TBSアナウンススクール

アナウンサー受験ならTBSアナウンススクール
きめ細かい指導で合格実績!

コラム

落ちる面接、通る面接

面接でいい結果が出ないと、自分という人間を「全否定」されたような気持ちになりますね。でも、決してそんなわけではないのです。ただ、時間内にうまく自分のことが相手に伝えられなかった。それだけなのです。あなた自信を否定された訳ではありません。ですから落ち込んでいないで、さあ、次に進みましょう。

もちろん、反省は必要です。面接官と会話のやり取りが出来ていたか、一方的にしゃべり過ぎていなかったか。

「今日の面接は言いたいことが全部言えた。大満足。」といった時は落ちていて、逆に「あまり大したことは話せなかった。物足りない。」と思っていると通っていたり。

面接は「お見合い」のようなもの。演説会ではないのです。面接官とのコミュニケーションが大切です。会話のキャッチボールという意味ではありません。面接官の視線やうなずきなどを通して心のキャッチボールをするのです。

前もって覚えておいたことを一生懸命思い出しながら、ただ声に出す。それでは通りません。面接官はあなたの「心の声」が聞きたいのです。

コースのご案内
 

  • 無料コンサルティング
    随時受付中

    スクールに行こうか迷っている大学生の方に、アドバイス致します。
    メールの件名を
    「無料コンサルティング」として、相談内容をメールでお送り下さい。

    チャート式コース診断

    どのコースが自分に合っているか?
    チャートに沿って答えるだけで適切な
    コースを診断します!

    SNSで共有