TBSアナウンススクール

アナウンサー受験ならTBSアナウンススクール
きめ細かい指導で合格実績!

コラム

新聞を読む習慣をつけるにはコツがある

時事問題に強くなるには新聞を毎日読むことが一番です。でも、新聞を毎日読むというのはなかなか大変ですよね。特に、これまでそんな習慣がなかった人にとってはかなりの難関だと思います。
新聞にはたくさんの記事が載っていて、隅から隅まで読もうとすると、もう考えただけで気が遠くなりそう!いきなり目の前に10人分くらいの特大ラーメンがデーンと置かれたような感じ。見ただけでお腹いっぱいになっちゃいます。
そこでオススメしているのは、新聞は「読む」のではなく「見ろ」!です。
細かい文章を一文字一文字読む必要はないんです。まず1面から、見出しだけをポンポンボンと見ていきます。「こういう事故があったんだな~」「民主党の誰々がこういうことを言ったんだな~」というふうに、世の中で起きていることを大まかに把握します。次に2面、そして社会面と、パラパラとめくりながら、全ページを一通り見ます。
これで終わり。
えっ!そんなのでいいの?って感じでしょう。
最初はそんなのでいいんです。
た・だ・し
毎日続けること。それが大事です。
毎日目を通していると、自然と世の中の流れが分かってきます。
「あ、この普天間基地という文字、このあいだも載ってたなぁ」とか「中国の反日デモの記事、大きく取り上げられてるなぁ」とかいった具合いに、段々、世の中のことが見えてくるのですよ。記事の大きさでその出来事の重要度も分かりますしね。
とにかく毎日続けること。
そして、毎日見るのが苦にならなくなってきたら、余裕も出てくると思いうので、そうなったら、徐々に、気になった記事の中身まで読むようにしていけばよいのです。

コースのご案内
 

  • 無料コンサルティング
    随時受付中

    スクールに行こうか迷っている大学生の方に、アドバイス致します。
    メールの件名を
    「無料コンサルティング」として、相談内容をメールでお送り下さい。

    チャート式コース診断

    どのコースが自分に合っているか?
    チャートに沿って答えるだけで適切な
    コースを診断します!

    SNSで共有