TBSアナウンススクール

アナウンサー受験ならTBSアナウンススクール
きめ細かい指導で合格実績!

コラム

エントリーシートは目立たせた方がいいの?!

いよいよ、アナウンサー採用試験に向けて各局が動き始めましたね。私もドキドキしてきました。

本番の試験ではネットエントリーの次に、エントリーシート(以下ES)を書いて郵送しなければなりません。夏のセミナーに応募した人はもうお分かりかも知れませんが、テレビ局側には何千通というESが届くわけです。それを複数の採用担当者が手分けして見るのです。目立つESでないと見てもらえないと思っている人も多いようですが、もちろん全てちゃんと見ます。ご安心を。

その時に重要なのは、「見やすいESかどうか」です。字の大きさ、文字数など。達筆である必要はありませんが、一文字一文字心を込めて丁寧に書いているか。

そんなところを担当者は見ます。最近は、キャッチコピーを書いたり、それに色を付けたり、イラストを描いたり、強調したい文字を太く書いたり・・・と凝ったESもよく見受けられます。

何千通ものESの中から選んでもらうには、目立たせなければならない。そう思ってしまうのも無理はありません。でも、見かけだけが派手で目立ってもあまり意味はありません。色鉛筆でカラフルにしたり、イラストを書いたり、まるで幼稚園の遠足のしおりのようになってしまっているものもたくさんあります。「おいおい!就職試験の言わば履歴書だぞ!」と突っ込みたくなってしまいます。

ESには、何をやっている人なのか、何が出来る人なのか、ということよりも、何をどう感じる人なのか、何を信念に生きている人なのか、あなたの「価値観」を書いてください。

中身がしっかり書けているESが、やはり一番です。

コースのご案内
 

  • 無料コンサルティング
    随時受付中

    スクールに行こうか迷っている大学生の方に、アドバイス致します。
    メールの件名を
    「無料コンサルティング」として、相談内容をメールでお送り下さい。

    チャート式コース診断

    どのコースが自分に合っているか?
    チャートに沿って答えるだけで適切な
    コースを診断します!

    SNSで共有